美容のことを勉強し記録していく日記ブログ♪

美容のことを勉強し記録していく日記ブログです!あなたも勉強しませんか?

美顔器を使えば見た目年齢10歳若くみえるようになれる?

No Comments »

8月 6th, 2014 Posted 4:30 AM

人が他人の年齢を決めるのはファッションかも知れませんし、動作や物言いなどの対応の仕方かもしれませんが、外から見る刺激によって年齢を決めているといっても過言では有りません。

特に年齢を左右させるのが「肌」。

若く見られたいというのなら流行のファッションにを身にまとうのではなく、肌自体をキレイにし、あなたにあったファッションをすることだと思います。

常にメイクをしていたら大丈夫なのでは?

若くみえるためのメイク。

最近は目を際立たせるメイクが流行のようで、厚塗りをしているのに薄化粧に見せるテクニックもあるようです。まるで美容整形でもしたかのように。

でも、常にメイクをしている方は中年以降に悩むことになります。肌を休ませることがないため、メイクのノリも悪くなり、どんなに若作りメイクをしても年齢をごまかせなくなってしまいます。

自宅に帰ったらメイクを落として肌を休ませる。これは基本となります。

肌年齢が出るところって?

肌で見た目年齢が決まると言っても過言ではありません。

それはどこを見て決めるのかというと顔ではなく、首筋からデコルテにかけて、それから手の甲です。

若く見られるメイクをしていてもそれらにシワや老班があることで、見た目よりも歳がいっているのだ。と判断されてしまいます。顔のケアと同じように気を使っている方の首筋や手の甲は意外とキレイです。

美顔器でマイナス10歳若返りは可能でしょうか

20代の方ならどうなのでしょう?

ハタチの方が10歳に見えるというのは童顔でもない限り有りませんので、美顔器とは無関係です。

でも30代後半以降の方ならそれは叶うと思います。

ハタチそこそこの方と思っていたら35歳で大きなお子さんがいたという方はいますよね?

そのような方は日焼けをしないようにし、肌にも気を使っていますので薄化粧でも若く見えます。細かいシワもないでしょう。笑いじわなら若い方でもありますので年齢の判断基準とはなりません。

美顔器で肌の若返りを図る目的は「肌の弾力と艶をよみがえらせる」ことです。顔だけではなく常に露出している部位まで美顔器ケアを行うことで、若く見られるようになってきます。手の甲などはその日で実感するほどなのです。
化粧品や美容ドリンクだけではマイナス10歳肌を目指すのは難しいでしょう。美顔器でスペシャルケアをしてみましょう。
↓これ
賀来千香子さん愛用美顔ローラー『Refa(リファ)』の口コミレビュー

Posted in 美容家電